FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界キワモノ演芸サマーチャレンジ! @新宿ロフトプラスワン

東京吉本の危険分子芸人たちが
笑い欲しさに露出したチンポで
ひたすらロフトプラスワンの地下を掘り進むアンダーグラウンドライブ。
イベントも回を重ねるごとに
大会の趣旨とはまるで逆に、なにか安定感すら生まれ始める高値安定のライブに進化。

今回は、まだ見ぬキワモノ芸人がトーナメントで争うフレッシュトーナメントと、
お馴染みのキワモノ芸人たちが1発勝負で雌雄を決するワンナイトマッチの2部構成で、
フレッシュトーナメントでは、
もはや誰も覚えていないであろう
第1回キワモノ演芸の覇者・けんじるを擁するキワモノコンビ・ふくろとじと
満を持して初登場のキャベツ確認中の対決がベストバウト。
キャベツ確認中はこんなライブにもかかわらず
トーナメント用にちゃんとネタを3つも仕込んでいたことだけでも賞賛に値する。
キワモノ演芸2回目の登場となる
Wメガネ&Wメタボリック症候群の逆フレッシュ男女コンビ・大好物は
完全にこのイベントの意図を読み取ったらしく
ただただ舞台上で本気で相撲、柔道などで闘い、男が女をねじ伏せるという
ストリップ小屋の新しい出し物のようなネタを披露。
さすがオリエンタルラジオと同期なだけあってポテンシャルが高い。
ただ走る方向がまったく逆というだけの話。

本選のワンナイトマッチでは、
酒に焼けまくった声でひたすら何かのブルースを熱唱するだけというネタで
ロフトプラスワンの店内を一気に場末のショーパブへと変貌させた椿鬼奴に爆笑。

そんなキチガイ芸人たちを囲む外野サイドでも、
「誰がフォローするんですか?」
「ああ見えて芸名がゴミカス人間。そう見えますが。」
と芸人たちの奇行を全てを諦めたように冷めた態度で
ひたすらで流し続けるMCのパンツ佐藤と、
顔に無数の輪ゴムを巻きつけながら
「お前らを殺す前に言っておく」と
狂気を超越したホラーのような一人芝居を繰り広げる息子を温かく見守りつつ、
「意味がわかりませんでした」
「よくわかりませんでした」
と至極真っ当な意見を訥々と述べる
おそらく会場内唯一の常識人・カリカ家城のお母さん(3大会ぶり2度目の登場)がいい仕事。
終演間際には、
作家の鈴木おさむをして「芸人になっていたら天下を取っていたであろう」
とまで言わしめたカリカ家城の実姉も会場に到着。
家城家にはお盆とお正月とキワモノ演芸のときには
みんなで集まるという決まりごとでもあるのだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

冷凍食品

Author:冷凍食品
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。