FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパルタ教育単独ライブ「人殺し万歳!!」 @なかの芸能小劇場

カルト芸人として完全に覚醒したスパルタ教育の単独ライブ。
永き眠りからの復活を遂げた前回の単独ライブから早数ヶ月。
こんなに短い登板間隔で一体何を繰り広げるのか?
しかも朝の10時に。
何か嫌な胸騒ぎを感じつつも
通勤ラッシュの電車に揺られ
恐る恐るなかの芸能小劇場へ。

会場に着いてチケット代金を精算するとなぜか客席ではなく楽屋に案内され、
入場客と思われる10人強の人数で鮨詰め状態となった楽屋で
アンケート用紙の記入を促される。
「客イジリで使うのかな?」
「ここが芸小の楽屋か~」
「嫌な予感がするからもう帰りたいな」
などと考えながら、
名前、家族構成など30項目以上のパーソナルな質問を埋め終えると、
集められた客はまたしても客席ではなくなぜか舞台上に案内される。
舞台に並べられたイスに座ると緞帳が上がり
向かい側の客席には赤い全身タイツに身を包んだスパルタ教育に姿が。
「ようこそ、オーディションへ」
謀られた!
演者と客の立場が完全に逆転するという最悪な状況で、
悪い予感は想像をはるかに上回る形で完全に的中し、
後日開催される架空のお笑いライブの出場権を賭けてのオーディション
という体で、
まずは先ほど回収したアンケートをもとに一人ずつ質問。
エントリーナンバー1番は、
客として普通に彼女と見に来ていた
あの史上最低の外道ライブ・ルサンチマン主催でお馴染みの
超危険分子芸人・小野智氏で、
到底ここでは書けない破天荒すぎるパーソナリティを露にし
のっけからエンジン全開。
続いて男女8人で訪れた大学生集団を見つけると
メンバー内でそれぞれが好きな異性の名前を紙に書かせて回収し
突然プチねるとんパーティーに突入し、
その後もアンケート用紙をもとに総勢15人の客一人一人を丁寧にいじりまわす
マンツーマンスケバン恐子っぷりで
スケバンというよりもアレはもはやホンモノの外道。

オーディションが終わると続いては、
「もし合格した場合はここを利用することになるので」
ということでなかの芸能小劇場の設備をスパルタ教育自らが案内するということで、
音響設備、楽屋、トイレなどを集団で徘徊する様子はもはやお笑いライブでもなんでもないただの奇天烈集団。
その後もスパルタ教育のテロ行為は続き、
なかの芸能小劇場の管理スタッフに向かって
拡声器で「人殺し万歳!!」と絶叫し、
無理やり施設の責任者に電話を繋げさせた挙句、
電話口に向かって「おまんこ!!」を連呼。
それだけでは飽き足らず今度は芸小の外に飛び出し同じ建物の一階に移動し、
喫茶店の1階に入っていくおばさんを見つけるや否や
「みつまJAPANだ!」と迫り
完全無視を喰らいつつもしつこく
「おい!みつまJAPAN!」と追撃。
続いては喫茶店のマスター「SEX好きですか!?」
と拡声器で突撃インタビュー。
さらには1階からエレベーターで同じビルの4階に移動し、
そこの会議室で催されていたボランティア連盟「切手きるきるの会」の活動に勝手に乱入。
とんでもない全身赤タイツが侵攻してきたにもかかわらず
丁寧に応対する切手きるきるの会のやさしいおばあちゃんに対して
「僕たち、人の首きるきるの会です!」と
顔色一つ変えず言い放ちその場から逃走しそのまま終演。
これはもうお笑いライブでもなんでもないただの悪ふざけだ。
もはや出入り禁止は免れないであろう。
中野区からの。

ちなみにこの日の客数の過半数を占めていた
大学生グループの一人の青年は
どうやら他の7人を強引に誘ってこのライブに訪れたらしく、
施設内を集団で徘徊する最中
一緒に来た仲間に対して「ごめんね、本当にごめんね」と
本当に申し訳なさそうに謝罪していた姿がとても印象深いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いやー恐いライブですねえ。
スパルタさんのライブは、いろいろ反響があるみたいなんですけど(いい意味で)
けど、これはやり過ぎです。
ひどいですね。

僕も客席に向かって人糞を飛ばすよりもひどい催しがあるとは思いませんでした。

いや、冗談抜きで酷いですね。
私は今日動画を見て初めて知ったのですが、
まさか障害者に対して
「死ね!何も出来ないんだよどうせお前は」
なんて言うほど落ちぶれているとは思いませんでした。
それはそうと彼の公式サイトとブログが見れなくなっていますね。閉鎖でしょうかね?

彼のサイトを発見しましたよ
http://sparta.cc/top2.html

人生オワタw

こんなタイミングでの投稿ですが、前々からお笑いライブレポートを中心にブログを拝見しておりました。
劇場内ならまだしも、別フロアになってしまったら事前に断りを入れるか後で謝り倒さないとやばいんじゃないですかね…。
ただ、これだけのことをする人ですから、サイトの謝罪文の下にある隠し文字を見るからに、もしかしたらこの騒動さえも逆手に取ろうと考えてたりして、更にはそう長くないうちに復帰するのかも知れない。
と思うのは考えすぎですかね。

すっかり騒動が忘れ去られたタイミングで返信ですが、
なかの芸能小劇場からはすでに出入り禁止を食らったようですし、
最初からやり逃げする気だったみたいです。
プロフィール

冷凍食品

Author:冷凍食品
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。