FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼 お笑い 東洋・太平洋秘宝館タイトルマッチ VOL.135 @しもきた空間リバティ

横須賀歌麻呂はコント「井戸端会議」(前回の単独公演『オナニーウルフ』より)。
このネタ、改めて見てみると
やっぱり下ネタの発想がぶっ飛びまくり。
団地の住人である加藤さんの奥さんについて噂話をするという
このネタの山場の畳み掛け部分はとくに圧巻で、
「加藤さんの奥さんはものすごいヤリマンで
東京ウォーカーにこの夏の筆下ろしスポットとして載っていた」だの、
「カーナビに『ヤリマン』って入力すると加藤さんの奥さんのマンコにたどり着く」だの、
「あまりに多くの人が加藤さんのマンコを見るもんだから
マンコが広告媒体として利用されていて
右側のビラビラに『楽天』、
左側のビラビラに『yahoo!』って書いてある」だの、
「ついには、クリトリスのネーミングライツを企業に買い取られて
今、加藤さんの奥さんのクリトリスは『びっくりドンキークリトリス』って名前になっている」だの、
とにかく発想が冴え渡りまくってて、
ネタを考えているうちにどんどん脳内麻薬が出てきて
ノリノリで考えたんだろうな、という様子がビンビン伝わってきた。
ただ、ここまでネタの内容を細かく書いちゃうと
『爆笑オンエアバトル』とか『エンタの神様』でオンエアされたときに
思いっきりネタバレになっちゃいますね。
その時はごめんなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

横須賀歌麻呂、すばらしかったですね。

こんばんは
殿方もそうですが、出てくる言葉はチンコやまん毛なのに、ネタからは物凄く知性を感じさせるんですよね。
逆にニュースペーパーの社会派コントなんか観ると、つまんないし、物凄く頭悪そうです。
やっぱり、社会風刺ネタ=知的、下ネタ=下劣という公式はまったく成り立たない。
当たり前の事ですが、テーマやスタイル以前に、演者のセンスや知性が、何よりも大事なのだと思います。
ところで冷凍食品さんは、かなりの横須賀ファンだと思いますが、彼のベスト・コントは何でしょうか?教えて戴ければ幸いです。
あと単独ライブは今年はないんでしょうかね?

コメントありがとうございます。

最近とんとご無沙汰だったので横須賀フリークを自称するのも差し出がましいのですが、あえてベストを挙げるとするなら「さよならマンコ」でしょうか。
なんてったってタイトルにもうマンコって入っちゃってますからね。
単独ライブ僕もずっと待ち望んでます。
できれば年2ペースくらいでやって欲しい。

ありがとうございます。
私はかなり最近チェックしてますが、未だにそのネタ観たことないんですよね。
早くどこかで観たいです。
あるライブで出番前の彼を観かけましたが、ウロウロと歩き回りながら、ネタのチェックに励んでいました。声を掛けたら非常に感じよく答えてくれました。とても真面目で礼儀正しい方なのだなと思い、好印象を持っています。

僕も、『さよならマンコ』、『性欲という名の列車』、
『オナックス』はぜひもう一度見たいです。
堀江由衣が出ているファミリーマートの研修用ビデオくらい見たいです。
プロフィール

冷凍食品

Author:冷凍食品
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。