FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M-1グランプリ2007 2回戦・東京2日目 @ラフォーレミュージアム原宿

炎のチャレンジャー、
7時間ぶっ続けで漫才見続けたら1000円(チケット代金)の二日目。
7時間で100組以上もネタを見続けると
終わる頃には疲れ果ててすべての記憶が吹っ飛び、
結局、司会のはりけ~んず前田が着ていた
アニメTシャツのプリント絵しか覚えていない、
ということがよくあるので、
今回は各組のネタと感想を逐一紙に書きとめ完璧なメモを作成。
したはずが、家に帰って読み返したら
「原宿のブックオフ潰れてた」としか書かれていませんでした。
ので今回も曖昧な記憶を元に
印象に残った組の感想だけ書きます。

【魂の巾着】
2日間、計200組以上の漫才を見た中で
今回一番の掘り出し物。
「“斜め”の概念がわからない」という
題材からして斜めに入ったとんち合戦のようなネタは、
1個1個ボケを重ねるよりもストーリー偏重型のシナリオで
練りこまれたオチに感動する。
ただ毎年ここで絶賛した東京吉本の超若手は
だいたい翌年のM-1までに姿をくらましていることが多いので
(ガリガタ班長、ギャングスタン、トラベルチャンスなど)
がんばって今年中にいい所まで行ってほしい。

【ニートホープ】
毎年、R-1で2回戦に勝ち進み、
M-1でも相方をとっかえひっかえしては
即席コンビで2回戦まで勝ち進み、
そして両大会とも2回戦で女性客をドン引きさせ
男性客の爆笑のみをかっさらって敗退する様が痛快で、
一部では“賞レース荒らし(1回戦限定)”とも呼ばれている
実力の持ち主にもかかわらず、
「オタク狩りの被害に遭ってから交番に駆け込むまでの途中」
のようなビジュアルが絶望的という理由で
東京吉本の最下層にしんじとともに幽閉されている
ピン芸人・ひじきが、
一体どこから連れてきたのか、
パッと見、ひ弱そうな男にしか見えないが実は女性、
と組んだ男女コンビ。
どこかで見たような恋愛ドラマのシーンを再現する
ガリットチュウのコントをより生々しくしたような演劇で
客席に爆笑を呼んだが漫才の要素は一切なかった。

【ニューロマンス】
結成してそこそこ経つのに
あいかわらず堀部雅人とおにぎりが
M-1のために組んだ即席ユニットにしか見えない
コンビネーションとはおよそ無縁の
意思疎通を完全にあきらめた漫才は、
現時点で日本一荒削りなコンビとして
M-1グランプリとは違う
何か別の部門で表彰したいほどの破壊力。
ボケのおにぎりが突如、
「ネタの途中ではありますが、
浜崎あゆみさんを意識したいと思います」
と言って迷彩のキャップをかぶるという
ネタから脱線したギャグが最高だったが、
よくよく考えると冒頭からオチまで
一度も線路の上すら走っていない。

【はりけ~んず前田が着ていたTシャツ】
1日目はARIAのアリシアさんTシャツ、
2日目がふたりはプリキュアのシャイニー・ルミナスTシャツでした。
3日分の答えをハガキに書いて送ると何ももらえません。

ちなみにこの日一番笑ったのはえんにちのチンピラ漫才。
なんか昨日の弾丸ジャッキーといい、
ただ危なっかしいネタが好きみたい俺。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

俺も行ってた
ニートホープでバカ笑いしてたのが俺

千葉発さんにはぜひ
ネット大喜利やお笑い小咄板的な見地からお笑いライブを評論してもらいたいです。
プロフィール

冷凍食品

Author:冷凍食品
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。