FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼畜寄席 ~たちずさんで~ @野方区民ホール

本来、このライブの外伝であったはずの苦肉祭が
月一ライブとして民家の一階に根付いてしまったため、
数年もの間ないがしろにされ続けていた
鬼畜寄席が今宵野方区民ホールで復活。
チャンス大城、ヘブリスギョン岩月、殿方充、大本営八俵といった
ただでさえ日の当たらない苦肉祭の畑の中でも、
とくに日当たりの悪い場所に埋められた面子のみを
まるごと新しい畑に植え変えて、
鳥肌実という強烈な化学肥料を投入した結果、
一つ残らずリアルな男性器の形をしたエロ野菜に育ってしまった、
といった感じのまったく新しい有機農法ライブ。
開演するといきなり西麻布ヒルズ改めシベリア超特急の黒人が登場し、
古典落語「まん汁こわい」の一席を披露する
肌の色も内容も快楽亭ブラックな開口一番から始まり、
チャンス大城は自己紹介と家族紹介の漫談、
ヘブリスギョン岩月はコント「楽屋王」と、
概ね普段の苦肉祭で行っているネタのベスト盤的な内容。
注目すべきはやはり
今日が今年の仕事初めという鳥肌実で、
個人的に、初めて生で見たときには既に
カルト芸人のビジネスモデルとしての地位を不動のものとしていため、
年に一度ドデカいホールでの時局講演会でしかお目にかかったことがなく、
一本ネタサイズの演説はこの日が初体験。
客席の反応を伺いながら
正気と狂気の境界線をうろうろし続けたあげく、
軽快に服を脱いでいき持ち時間が過ぎたら帰るという、
計算し尽くされた奇人っぷりを
近距離で目の当たりにし感動するが、
しかし、ネタ以上に新鮮だったのはむしろこの後。
すべてのネタが終了しエンディングに突入すると、
なんとMC役の居島一平に呼び込まれた鳥肌実が
普通に舞台袖から登場し普通に挨拶、
客席にお辞儀をし幕が降りると舞台袖へ普通にはけていった。
何のことはない当たり前の風景であるが、
『浅草お兄さん会』や『ヤケド温泉』などでの鳥肌実を見たことがない
浅いカルト芸人歴のため、
普通にお笑いライブのお約束に従う鳥肌実を初めて目撃。
戦後間もなく、昭和天皇とマッカーサーの写真を見て
敗戦を実感する当時の日本国民と同じような衝撃を受ける。
なんか鳥肌実の人間宣言を見てしまった気がして、
もしかすると今年は本当にテレビに出ていく気なのかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

行きたかったのですが・・・

こんばんは
なんとしても行きたかったのですが、仕事の都合でどーしても無理でした。
ちなみに苦肉祭の時は、定時上がり→帰宅・着替え→開演頃ハルコロホールに。という職場で顰蹙買いまくりのゆったりコースで通ってます。
鳥肌は一度も生で観た事無かったので、楽しみにしていたのですが・・・。
舞台だけでなく、地方公演先での数々の金銭トラブル、ファンへの外道な中出し連発(ある情報筋によると、ついにHIV検査を受けたとの事)とカルト芸人として生き様も見事ですよね。
テレビ進出したら、「News Zero」に出て、小林麻央のインタビュー中に「おれ~の♪レイプは~♪」と歌いながら、押し倒し、中出し決めて欲しいです。

エイズ検査のCMも、
パペットマペットなんかより鳥肌実を起用した方が
ずっと効果あると思いますけどね。
万が一、いや二が一にも陽性だった場合、
鳥インフルエンザならぬ鳥HIVが
ものすごい勢いで伝染していくでしょう。
プロフィール

冷凍食品

Author:冷凍食品
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。